究極の目標に迷走してしまう

住宅のメンテンナンス

2014年11月28日(金曜日) テーマ:エリア情報

住宅を、長期的にずっと残していくためには、メンテナンスはどうしても必要になります。一軒家でも、それがマンションであっても、外壁塗装の工事はどうしても必要になるのです。

一軒家であればペンキを塗る必要がありますし、タイル張りのマンションだったとしても、何もしないでいい、というわけではありません。タイルだって劣化して割れますし、表面に何も塗らずに放置してしまうと、どうしても劣化して資産価値が下がってしまいます。

あるデータでは、もし人間がこの世から消えてしまって、メンテナンスができなくなると、この世のほぼすべてのものは100年以内に灰も同然になってしまうなのです。


一見丈夫そうなタイル張りのマンションだってそうなのですから、木造住宅ではもっとはやく劣化してしまいます。そのため、一般的に言われているように、10~15年に一度の住宅の塗り替え工事は、どうしても必要な作業なのです。

メンテンナンス費用がかかってしまうのは、仕方がありませんね。
参考:http://www.xn--1lqp9ucjjln62d0w9b.xyz/